タグ: 教師用

中学生の夏休みの目標|壁面貼り付け用

壁面貼り付け用の「夏休みの目標」です。
ワードファイルを添付しています。
夏休みの目標、中学生、教師用、先生用

続きを読む

広告

中学校教師なら絶対にカンニングをさせないシステムを作る

定期テスト、マニュアル、試験監督表、実物資料、指導法
「テストの受け方」は指導を徹底しなければなりません。
「カンニングが疑われる行為」があってから、どうするかを考えるようでは遅いのです。

カンニングを事前に防ぐためのシステム

をつくるべきなのです。

以前勤務していた中学校でのことです。
ある生徒が、「カンニング」をしていたことが判明しました。
やり方は、極めて単純なものでした。
「前の人の解答が見えるように少し自分の机と椅子を横にずらす」方法でした。
なぜばれたかと言うと、ある教科の教師が、「2回連続でカンニングをした生徒が、前の人と特徴のある同じ間違いをしている」ことを発見したのです。
本人もすぐに認めました。
問題はカンニングをし始めたきっかけです。
(見る気なんてなかったのに)偶然、前の人の答案が見えてしまったということでした。
この時は、前の人の椅子が横にずれていたから見えたのです。

これは教師の責任

です。
問題点は、たくさんあります。
・教師が、テスト直前に前後の「椅子、机」を一直線上にしなかったこと
・後ろの生徒が見えるような姿勢を前の生徒がしていたこと
・問題用紙がB4横の形式であったこと。後ろの生徒が見えないようにA4横、または、B4縦にすべきであったこと。B4横の解答用紙にする場合は、解答用紙を折って後ろから見えないようにしなければならなかったこと

中学校教師なら、カンニングを防ぐためのシステムを絶対につくらなければならないのです。
続きを読む