タグ: 夏休み

夏休みの計画表14パターン|2015年(平成27年)中学生用

<中学生 夏休みの計画表 2015年(平成27年)版>
<目次>
(1)夏休みの計画表(学習計画表、勉強計画表、生活記録表)パターン1、1b
~計画を立てることが苦手な生徒用~ ダウンロード

(2)夏休みの計画表(学習計画表、勉強計画表、生活記録表)パターン2、2b
~(1)と(3)の間~ ダウンロード

(3)夏休みの計画表(学習計画表、勉強計画表、生活記録表)パターン3、3b、4、4b
~ふつう~ ダウンロード

(4)夏休みの計画表(学習計画表、勉強計画表、生活記録表)パターン5、5b
~(3)と(5)の間~ ダウンロード

(5)夏休みの計画表(学習計画表、勉強計画表、生活記録表)パターン6、6b、7、7b
~計画を立てることが得意な生徒用~ ダウンロード

「夏休みの計画表(学習計画表、勉強計画表、生活記録表)作成能力」には、差があります。
中学1年生なら少なくとも12年分、中学2年生なら少なくとも13年分、中学3年生なら少なくとも14年分です。
ほとんどの中学校では、統一された夏休みの計画表(学習計画表、勉強計画表、生活記録表)を使用していると思いますが、
生徒の発達段階に合わせた夏休みの計画表(学習計画表、勉強計画表、生活記録表)
を使用するべきなのです。
例えば、「計画作成の苦手な生徒」が、下記の「夏休みの計画表パターン7b」を記入することはとても難しいのです。
小学生の四則演算の段階でつまずきのある生徒が、発展問題を解くようなものです。
これでは、勉強を始める以前につまずいてしまいます。
今回は、14種類の夏休みの計画表(学習計画表、勉強計画表、生活記録表)を準備しました。
生徒はその中から自分で選択して記入していきます。
「自分で選択する」という手順を入れるだけで、夏休みの計画表(学習計画表、勉強計画表、生活記録表)の完成度が異なってきます。
長期休暇の度に計画させることにより、計画能力がつき、選ぶプリントもより複雑なものへと変わっていくのです。
「自己決定」は、計画表作成指導でも必要なのです。
続きを読む

広告

夏がくる前に考えておくこと

過去に本ブログで次の記事を書きました。
なぜ中学校教師は、「夏の過ごし方」を間違えてしまうのか
6月末~1学期末、夏休み期間、2学期当初にやるべき17の仕事
2学期の準備でやっておくこと、2学期最初の1週間で注意すること

細かいことをたくさん書いたのですが、言いたいことは1つです。
夏休みにやること、中学校の先生 教師 の夏季研修
続きを読む

2学期の準備でやっておくこと、2学期最初の1週間で注意すること

この記事は次のような先生に向けて書きました。
・初任者なので、夏季休業中にやっておくことを一から知りたい先生
・2学期も「スタートが肝心」なのは分かるが、実際にどのようなことをすればよいか分からない先生
・夏季休業中は余裕があるから、2学期の準備をしておきたい先生
・もうすでに準備をしたつもりだが、抜けがないかどうかをチェックしたい先生

————目次————
<2学期の準備でやっておくこと>
1.2学期当初の学年便り・学級通信
2.「まとめてやれることはやる」は仕事術の基本
3.2学期の流れをシミュレーションする
<2学期最初の1週間で注意すること>
4.心身の健康状態のチェック(見るべきポイント、逃してはいけないサイン)
5.宿題の達成状況がよくない生徒に対してのアプローチ
<最後に>
6.残りの夏休み期間で考えること
—————————-
2学期、準備、やること
2014/08/07 photographed by Haruno.S

続きを読む

なぜ中学校教師は、「夏の過ごし方」を間違えてしまうのか

生徒の夏休み期間をむかえ、管理職や先輩教師から、
「夏はしっかり休んでくださいね」
と言われることはないでしょうか。
この意味を取り違えて、夏の過ごし方を間違えてしまうようでは、教師としての成長はありません。
中学校教師の夏の過ごし方こそ、教師力が問われるのです。
絶対に失敗してはいけないのです。
夏季、夏期、夏休み、中学校教師、準備、仕事
続きを読む

夏休み@勉強100コマポスター

夏休み、ポスター、計画表、見える化、勉強時間、中学生
単なる塗りつぶしポスターです。
生徒の夏休みの頑張り度を「見える化」するための1つの方法としてアップしました。
印刷や加工をしやすいように、パワーポイントファイル、PDFファイルを添付しています。
生徒の発達段階に対応できるように、1コマの勉強時間を自分で設定できるようにしました。
続きを読む

中学校教師なら、夏休みの苦手教科の克服をこう指導する

夏休み、苦手教科、克服、方法、中学校、問題集、教師、おすすめ、中学1年生、中学2年生
「苦手教科は、どうやって克服したらいいのですか」
教師として、必ず答えられないといけない質問の1つです。
生徒の苦手度合いにもよりますが、ここでは、
5教科のそれぞれの平均68点程度のテストに対して、
国語75点、数学43点、理科53点、社会74点、英語80点の中学1年生、または、中学2年生の生徒が、数学や理科を夏休みに、自力で克服する場合で考えます。
<目次>
1.問題集の選び方と取り組み方、推薦問題集
2.夏休み中の中学校教師のフォローの方法

続きを読む

2014年度夏季|中学校教師の予定表|ダウンロード

<目次>
1.夏季の予定は、とにかく充実させる
2.2014年度夏季|中学校教師の予定表|ダウンロード(A表、B表)シンプル版

中学校教師、ブログ、記事、人気
続きを読む

2014年度夏休み|部活動練習予定表|ダウンロード|中学校

目次
1.7月の第1週目までに計画表を作成し、配布する理由
2.2014年度夏休み|部活動練習予定表|ダウンロード

1.7月の第1週目までに計画表を作成し、配布する理由

練習予定表は、7月の第1週までに配布すべきでしょう。
早く配布しないと、夏休みの家族との予定などを立てることができません。
夏休み直前に配布してはいけないのです。
夏休み直前に配布する教師に限って生徒に次のように言います。
中学校教師、ブログ、記事、人気
続きを読む

全生徒が参加する「夏休み日めくり学級通信(学級便り)」を作成する

2014年度夏休みバージョン「日めくり学級通信(学級便り)」です。
クラスの生徒が1人1日分作成します。
全員参加の「日めくり学級通信(学級便り)」となります。
44人分(44日分)のワードデータを添付しています。
夏休み、学級便り、学級通信、方法、中学校、セルフエスティーム
中学校教師、ブログ、記事、人気
続きを読む