悩んでいたことを、「ちっぽけなこと」と感じた瞬間

私がまだ初任校にいる頃、尊敬する先生に悩みを相談したことがあります。
その先生は、私の他に何人かの若い先生を連れて、超穴場の絶景ポイントに連れて行ってくれました。
その時の写真です。
中学校、道徳、コツ
写真ではよく分かりませんが、かなりの絶景でした。
これを見ながら、次のようなことを語ってくれました。

「この光の数だけ人が住んでいる。大小の差があるにせよ、それぞれの人には悩みがある。春野さんもその1人。みんな頑張ってるよ。元気だせよ。勇気出せよ。」

口下手な先生でしたが、この絶景を見ているうちに「よし、明日からも頑張ろう!」と胸が熱くなりました。
今でも昨日のことのように覚えています。

「悩んだら、大切な人と絶景」
近くに悩んでいる先生がいたら、そうしてみるのも一案です。

広告