あなたにしかできないことがある。そこに気づく。

「私には力がなく何もできません。春野先生のようにいろんなことができるようになるには、どうしたらいいですか?」
先日読者の先生がくださったメールです。

そう思ってもらえるのは嬉しいのですが、私にはできないことがたくさんあります。
(短い記事です。)

例えば、生徒との何気ない会話。
感性抜群の先生が、生徒と楽しく話しているのをみると、私には絶対できないと思ってしまいます。
そんな感性抜群の先生が、次のようなことでよく悩んでいます。
「私は事務処理能力がない。学級もうまくまとめられない。」
そんなことまったくありませんよ。

だからこそ思うのです。
「あなたにしかできないこと」に気づいてほしいと。

自分に対しても、他人に対しても、そういう部分にぜひ焦点を当ててください。

広告