出張する時に考えること、やっておくこと

出張する時に考えること、やっておくことを短くまとめました。

少しの気配りで、多くの先生が気持ちよく仕事ができます。
<4月>
4月当初の学年会議で、分かっている出張予定を学年の先生に伝えておく。

<研修前日までに>
校長先生、教頭先生に報告。
学年の先生に連絡。
自習が出る場合は、自習準備。
印鑑など、持ち物、課題のチェック。
副担任の先生に、何かあった場合の対応のお願い。
出張命令簿の作成、提出。

<研修当日>
出張ボードへ記入。
学年朝礼で連絡。
出る時に、「行ってきます」。
20分前には到着するようにする。
絶対に遅刻しない。
移動時、社会人としてのマナー(服装など)。
研修終了後、中学校に電話する。
 >何かあったかどかの確認
 >明日の予定の再確認

<その他>
研修、出張は、自身を成長させる貴重な場。
他校の先生とも、積極的に話ができるチャンス。
視野を広める。

研修参加、「広める力」の5段階もご参考になさってください。


記事一覧 page01 <2014/01~2014/06>

記事一覧 page02 <2014/07~2014/12>

記事一覧 page03 <2015/01~>


広告