~優しさ~教師にとって最も大切な資質

明日からいよいよ新年度が始まります。
お別れの季節から、出会いの季節へと変わります。
さて、上から目線になってしまいますが、今年度最後のメッセージです。
教師にとって大切な資質を一つだけ答えるとしたら、何と答えるのか。
私は迷わず、「優しさ」と答えます。
教師、指針、優しさ、資質
(※短い記事です。)

もちろん、「優しさ」だけでは教師を続けることはできません。
強さ、使命感、愛情、専門的知識、教養、〇〇能力など、他にも必要な資質はたくさんあります。
それでもやっぱり、「優しさ」です。
優しい先生と話していると、幸せな気分になれます。
エネルギーももらえます。
そのエネルギーで、別の生徒や先生に対して優しくなることができます。
どんどん伝染していくのです。
これほど素晴らしいことはありません。
そんな優しさをもった先生に近づいていこうと思っています。

4月から生活が変わる、環境が変わる、役割が変わる先生がいらっしゃることでしょう。
読者の皆さんがうまくいことを、京都の地より祈念しております。

広告