平成26年(2014年)12月中学生勉強計画表(家庭学習計画表)5種

それぞれワードファイル、PDFファイルをダウンロードできます。

<目次>
生徒の発達段階に合わせた平成26年(2014年)12月中学生勉強計画表(家庭学習計画表)
(1)平成26年(2014年)12月度:勉強計画表(家庭学習計画表)Aパターン(計画を立てるのが得意用)
(2) 平成26年(2014年)12月度:勉強計画表(家庭学習計画表)Bパターン(計画を立てるのが少し得意)
(3) 平成26年(2014年)12月度:勉強計画表(家庭学習計画表)Cパターン(ふつう)
(4) 平成26年(2014年)12月度:勉強計画表(家庭学習計画表)Dパターン(計画を立てるのが少し苦手)
(5) 平成26年(2014年)12月度:勉強計画表(家庭学習計画表)Eパターン(計画を立てるのが苦手)

その他の計画表については、「中学校勉強計画表・掲示物・カレンダーのページ」をご覧ください。

をご覧ください。

記事一覧
「勉強計画表(家庭学習計画表)作成能力」には、中学1年生なら少なくとも12年分の差があります。
ほとんどの中学校では、統一された勉強計画表(家庭学習計画表)を使用していると思いますが、

生徒の発達段階に合わせた勉強計画表(家庭学習計画表)

を使用するべきなのです。
例えば、「計画作成の苦手な生徒」が、下記の「勉強計画表(家庭学習計画表)A」を記入することはとても難しいのです。
小学生の四則演算の段階でつまずきのある生徒が、発展問題を解くようなものです。
これでは、勉強を始める以前につまずいてしまいます。
私が担当していた頃は、5種類の勉強計画表(家庭学習計画表)を準備しました。
生徒はその中から自分で選択して記入していきます。
「自分で選択する」という手順を入れるだけで、勉強計画表(家庭学習計画表)の完成度が異なってきます。
テスト毎に1年間続けていれば計画能力がつき、選ぶプリントもより複雑なものへと変わっていくのです。
「自己決定」は、テスト計画表作成指導でも必要なのです。

また、教師の「勉強計画表(家庭学習計画表)指導」できる時間の長さに合わせて、指導する内容を決めるのです。
学年教師での作戦が必要です。

(1)勉強計画表(家庭学習計画表)Aパターン(計画を立てるのが得意)

勉強計画表(家庭学習計画表)A
プリントイメージ
A、 2014年、12月、 勉強計画表、家庭学習計画表、平成26年、中学生、中学校

勉強計画表(家庭学習計画表)A PDFファイルで表示

勉強計画表(家庭学習計画表)A ワードファイルダウンロード

(2)勉強計画表(家庭学習計画表)Bパターン(少し得意)

勉強計画表(家庭学習計画表)B
プリントイメージ
B、 2014年、12月、 勉強計画表、家庭学習計画表、平成26年、中学生、中学校

勉強計画表(家庭学習計画表)B PDFファイルで表示

勉強計画表(家庭学習計画表)B ワードファイルダウンロード

(3)勉強計画表(家庭学習計画表)Cパターン(ふつう)

勉強計画表(家庭学習計画表)C
プリントイメージ
C、 2014年、12月、 勉強計画表、家庭学習計画表、平成26年、中学生、中学校

勉強計画表(家庭学習計画表)C PDFファイルで表示

勉強計画表(家庭学習計画表)C ワードファイルダウンロード

(4)勉強計画表(家庭学習計画表)Dパターン(計画を立てるのが少し苦手)

勉強計画表(家庭学習計画表)D
プリントイメージ
D、 2014年、12月、 勉強計画表、家庭学習計画表、平成26年、中学生、中学校

勉強計画表(家庭学習計画表)D PDFファイルで表示

勉強計画表(家庭学習計画表)D ワードファイルダウンロード

(5)勉強計画表(家庭学習計画表)Eパターン(計画を立てるのが苦手)

勉強計画表(家庭学習計画表)E
プリントイメージ

E、 2014年、12月、 勉強計画表、家庭学習計画表、平成26年、中学生、中学校

勉強計画表(家庭学習計画表)E PDFファイルで表示

勉強計画表(家庭学習計画表)E ワードファイルダウンロード

広告