他の先生の出身大学をいじって笑う、失礼にも程があります。

ちょっとした失敗をした後輩教師に、
「先生は、○○大学出身やから。はっはっはっ」
と、言って笑いにする教師がいます。
「冗談になっているようでなっていない」のです。
失礼にも程があります。

中学校教師、教育、ブログ、仕事術

このように、出身大学をネタにする教師集団は、未熟なのです。
他人を馬鹿にして、自分を楽しくしているのです。
大袈裟過ぎる、真面目すぎる、かもしれませんが、

「他人の不幸を土台にして、自分を幸せにしている」

のです。
私の目の前で言った場合は、やんわりと指摘をします。
これは、そのように言われた後輩教師がつられて笑っていようが、許してはおけないことです。
「冗談で言っている。後輩教師もそれを分かっている」は通用しません。

こんな教師が職員室で大きな態度をとっているから、「他人の不幸を土台にして、自分が幸せになろうとする生徒」が出てくる

のです。
ここまで記事を読んでくださっている読者の方の感覚が正しいのです。
このような悪しき文化をなくしていきましょう。

広告