オーヴォ、超おススメです

ダイハツのオーヴォに行ってきました。
めっちゃよかったです!
中学校の先生方には、是非行ってほしいと思いました。
「アイデアの宝庫」です。
中学校演劇、おススメ、オーヴォ、OVO

中学校教師、教育、ブログ、仕事術
昆虫の恋愛を描いたストーリー。
詳細は、ダイハツ オーヴォ公式ホームページに掲載されています。
大阪公演は、中之島ビッグトップで平成26年11月2日(日)まであります。

想像をはるかに超えた演出でした。
超アクロバティックな演技、ダイナミックな舞台装置・・・。
詳細は著作権に触れるので書けませんが、今まで見たことがないものばかりでした。
「これなら、中学生の演劇や合唱でも使える」というヒントもたくさんありました。

まずは「衣装」。
私が一番気に入ったのが、「バッタ」です。
こういう衣装もあるのだと思いました。
「中学校演劇」という言葉に縛られてはいけない・・・と。

また、出演者には、何人かの日本人がいるように思えました。
このような人気の舞台への出演、どのようにして、その座を掴んだのか?
そんなことも調べてみたくなりました。
「ゲストティーチャー」として、中学校で特別に話をしていただくのも、面白いかも・・・。
どんどんアイデアが広がっていきます。

幸運だったのは、舞台との距離。
私は、前から4列目で見ることができました。
出演者の表情がとてもよく分かるのです。
出演者から「見られた感」がたまらないのです。
「うわー、見られた」と、興奮しました。
ちなみに4列目でなくても、表情はよく分かります。
これも今まで見た中で、観客との距離がいちばん近い会場でした。

冒頭の写真、チケットとともに、「チョウチョの紙吹雪」を掲載しています。
オーヴォに行けば、その意味が分かります。

オーヴォ、超お勧めです。

広告