FREEDOM aozora 2014 で、さだまさしさんに学んだこと

FREEDOM aozora 2014 淡路島会場(8/30)に行ってきました。
(イベントの詳細については、FREEDOM aozora 2014 オフィシャルサイトをご覧ください。)
出演者は、MINMI、RED SPIDER、湘南乃風など、若者に絶大な人気のあるアーティストが中心です。
会場に集まっていたのも、10代、20代の超超超明るいエネルギッシュな若者が中心です。
どの出演者にも感動したのですが、私がいちばん素敵だと思ったのは、
「さだまさし」さん
です。
さだまさしさんのプロ根性に脱帽しました。
freedom2

記事一覧

さだまさしさんが登場したのは、湘南乃風の直後です。
湘南乃風は、多くの出演者の中でも、トップクラスの人気を争うグループです。
その盛り上がった直後が、さだまさしさんの出番だったのです。
10代、20代の超超超明るいエネルギッシュな若者を観客に、さだまさしさんはどのように魅せるのだろうと思っていました。
その時の私の感覚でいうと、言い過ぎかもしれませんが、中学校教師が小学校で授業をするようなものです。
そんな中、さだまさしさんが語り、歌い始めます。
会場が、どんどんさだまさしさんの世界になっていくのです。
決して浮いていないのです。
滑ってもいないのです。
しかも、大事なメッセージまで伝えているのです。
(内容は、著作権に触れるかもしれませんので、残念ながらここには書けません)
freedom3
さだまさしさんが「アーティストとして伝えたいこと」と「会場の雰囲気、観客の様子、スポンサーから求められていること」などを完璧なまでに融合させているのです。
おそらく、何千回と多くの観客の前で話し、歌ってこられた経験に裏打ちされているのでしょう。
プロ中のプロです。
さだまさしさんは、1952年4月10日生まれで62歳になられます。
生徒、後輩教師や先輩教師に対して、「世代が違うから」と思うような甘えた感覚ではダメだとも強く思いました。
アラフォーの私にとって、大切なことを学べた一日でした。

広告