2014年度夏休み|部活動練習予定表|ダウンロード|中学校

目次
1.7月の第1週目までに計画表を作成し、配布する理由
2.2014年度夏休み|部活動練習予定表|ダウンロード

1.7月の第1週目までに計画表を作成し、配布する理由

練習予定表は、7月の第1週までに配布すべきでしょう。
早く配布しないと、夏休みの家族との予定などを立てることができません。
夏休み直前に配布してはいけないのです。
夏休み直前に配布する教師に限って生徒に次のように言います。
中学校教師、ブログ、記事、人気

「塾や旅行で簡単に部活動を休んではいけない」
部活動を休まないように塾や家庭の予定を組む生徒も多いのです。
例えば塾を選ぶ時、
「夏休みの部活動に影響のないような塾を選ぼう」
と思っても、練習予定が分からなかったら、選びようがないのです。
あるいは、先に選んでおくしかないのです。
保護者の方が、家族との時間を多く過ごすため、「家族旅行」の予定を立てようと思っても、立てることができないのです。
もし、部活動の顧問が、
「夏休みは、家族との予定なら休んでよい」
と言っても、休みにくいのです。
他の同じ部活動の生徒の目が気になる生徒もいるのです。

また、6月末にはたくさんの塾からの広告や宣伝がきます。
保護者も期末テストの結果が出て、子どもが行きたいというタイミングで決めたいものなのです。
しかし、部活動の練習予定表がないため、それができないのです。
ひどい場合だと、終業式の直前に配布する教師もいます。
これはいけません。
教師の怠慢としか言えません。
いつ作成しても作成するのにかかる時間は変わらないのです。
だったら、まだ完全に予定が決まっていない段階でも配布するべきです。
もし、早く練習予定表を配布して、変更する可能性があるのなら、その部分を
「※変更するかもしれません」
などと追記しておけばよいのです。
早く配布することで多くの保護者や生徒が助かることは間違いありません。

2.2014年度夏休み|部活動練習予定表|ダウンロード

2014年度夏休み|部活動練習予定表|イメージ
夏休み、部活動、練習計画表、平成26年度、2014年度、ダウンロード、無料、中学校、練習予定表

2014年度夏休み|部活動練習予定表|PDFファイルで表示

2014年度夏休み|部活動練習予定表|ワードファイルダウンロード

広告