2014/5/26(月)朝のSHR、なでしこJAPAN優勝を熱く語る

なでしこJAPANの活躍は凄すぎます。
見ていて、まったく飽きません。
オーストラリア戦、あまりにも感動したので、急遽なでしこJAPANの記事に差し替えました。
中学校教師、ブログ、記事、人気

なでしこJAPANの選手の動きに毎回熱くなります。
ベトナムという熱くて湿気の多い大地(29.2℃、湿度70%)で、90分以上走り回っているのです。
すごい体力です。
どの選手も個性的で魅力的です。
個人的には、澤選手の大ファンです。
解説の松木安太郎さんもしきりに言っていましたが、
「相手の動きやボールの行く方向を予測する力」
は、卓越しています。
ボールがふわっと高く浮いた落下点には澤選手がいます。
絶妙なパスカットをした選手が誰かと思えば澤選手です。
相手に服を引っ張られるファールをされても、笑顔で対応し、自分の感情をコントロールすることもできます。

さて、なでしこJAPANの今回のアジアカップの活躍については、学級通信(学級便り)をベースに語りたいところです。
準備に時間はそんなにかけられないので、「試合中の写真」+「朝刊の新聞記事の線引き」+「テキスト」パターンでしょうか。
朝刊には、「各選手のインタビュー」も掲載されていると思います。
それを切り口にしてもいいでしょう。
クラスの実態をリンクさせたテキストも組み入れましょう。
(くれぐれも、著作権は守ってください。)

旬ネタを熱く熱く語るのです。

広告