新入社員の理想の上司|中学校教師の後輩育成

学校法人産業能率大学が4月22日に「理想の上司」を発表しました。
学校法人産業能率大学HPより引用します。

中学校教師、ブログ、記事、人気

2014年は、
理想の男性上司
1位 堺 雅人
2位 池上 彰
3位 イチロー
理想の女性上司
1位 天海 祐希
2位 江角 マキコ
3位 篠原 涼子
です。
同HPには、20位まで掲載されています。

世代を反映しています。
これらに振り回されるのはいけませんが、ヒントにはするべきです。
自分が初めて教壇に立った時とは、状況が変わっています。
この状況の変化に対して、
「今の若い世代の考えることは分からない」
では、寂しすぎます。
教師の仕事は、「生徒の成長」だけではないのです。
「生徒の成長」につながる「後輩教師の育成」もあるのです。
自分が新卒の時のことを思い出して、そのパターンだけでやってしまうと、後輩教師はついてこないのです。

学校法人産業能率大学HPに、1998年からの理想の上司が掲載されています。
また、2014年については、その理由も示されています。
いろいろな情報から、後輩教師を育成すべきなのです。

ちなみに、4月24日放送のあさチャンによると、
就職氷河期(2001年~2004年)は、
北野武さん、星野仙一さんで、「親分肌・熱血漢」タイプ

いざなみ景気(2007年、2008年)は、
所ジョージさんで、「親しみ・自然体」タイプ

経済危機・社会不安(2009年~2013年)は、
イチローさん、池上彰さんで、「ストイック・お手本」タイプ

であるということでした。

広告