平成25年度中学校初任者研修を終えられる皆様へ

初任者研修終了、終わる、メッセージ、中学校教師、初任者、次年度へ向けて
間もなく中学校初任者研修を終えられる皆さん、1年間本当にお疲れ様でした。
中学校教師、ブログ、記事、人気
どのような1年間だったでしょうか?
最高の1年間だった先生、
うまくいかなかった先生、
あっという間だった先生、
苦手な先生に振り回された先生、
辛い思いをした先生・・・。
まだまだ自分で消化しきれないことがたくさんあると思います。

今、本当につらい思いをされている先生もいらっしゃると思います。
このブログを通してしか応援できないのが残念です。
大丈夫ですか?
自分一人でどうしようもなければ、周りの誰かに相談してくださいね。
絶対です。
「中学校教師にも必要なうつ病の新常識~世界一受けたい授業より~」
もよろしければご覧ください。
私の初年度は、本当にあっという間でした。
こんなに頑張っているのに、
「やることが見えない」、
「やることが多すぎて段取りできない」、
「早く帰ることができない」、shy
「その結果さらに疲れがたまってうまくいかない」、
「好きな部活動を見ることができない」、、、
こんなことばかり思っていました。
ない、ない、ないの連続でした。
「もうやめよう」とまではいきませんでしたが、辛い日が続きました。
それでも何とか続けられたのは、
「今できることをコツコツするしかない」
と、途中から開き直ったからかもしれません。

1ヶ月もすれば、新しい初任者の先生が来られます。
新しい体制にもなります。
残念ながら、この1年間で教師を辞めてしまった先生もいるでしょう。
しかし、近くに「本当に分かってくれる人」がいたら、辞めずにすんだかもしれません。
そんな先生がでないように、今度は皆さんが後輩を応援してあげるのです。
私も新年度へ向けて、気持ちをあらたにしています。

次の1年、皆さんもさらなる飛躍を目指してください。
そのために、今年度を振り返ることを忘れずにしてください。
自分を振り返る時間がなければ、つらい体験も単なる「徒労」で終わる
中学校教師が2月から始める「今年度の振り返り」と「次年度の準備」
で記事にしています。

くれぐれもご体調にはご留意され、最高の年度末、最高の4月を迎えてください。
引き続き、ブログから最後の最後まで応援させていただきます。
Never,Never,Give up!
春野伸一(ハンドルネームです)より

広告