定期テスト・実力テスト出題予定表は必ず4月に配布する 実物資料付

実力テスト、定期テスト、予定表、配布、実物資料
教材選定が終了したらすぐに作成する資料があります。
定期テスト、実力テストの年間出題予定表です。
ポイントは、出題する予定の問題集の範囲を可能な限り書いておくことです。
出題内容を書くだけではありません。
4月の1回目か2回目には生徒に配布します。
4月に配布する理由は、「中学校定期テスト「問題作成、採点、返却」のポイント その1」でも記事にしました。
イメージは次の通りです。
定期テスト、実力テスト、年間計画表、出題予定表、中学校、実物資料
テスト計画表.doc ダウンロード

これが、

コツコツ型の中学生には有効

なのです。

以前、ある教科の先生が、実力テスト直前に、問題集の範囲を発表していました。
コツコツ型の生徒が、「そんなん、2週間前に言われても無理」と怒っていました。
もっともだと思います。
コツコツ型の生徒でも余裕をもってテストを迎えられるようにしなければなりません。

以下が内容(テキスト概要)になります。
月 授業内容、テスト関係、△△問題集、重点出題範囲の順
4 ・生物の細胞と生殖 〇〇理科特訓テスト① 1,2年範囲中心
5 ・運動とエネルギー 〇〇理科特訓テスト② 1,2年範囲中心
6 ・運動とエネルギー、物質の変化とエネルギー
第1回実力テスト P2~P9,P18,P20~P27,P36
1学期テスト P38~P45,P54,P56~P63,P68
7 ・物質の変化とエネルギー 〇〇理科特訓テスト③ 1,2年範囲中心
9 ・地球と宇宙
・第2回実力テスト P46~P53,P55,P10~P17,P19
10 ・地球と宇宙
・2学期中間テスト P28~P35,P37,P64~P67,P69,P70~P81,P86~P87
11 ・地球と宇宙
・第3回実力テスト P88~P99,P104~P105
・2学期期末テスト P2~P81
12 ・自然と人間 ・科学技術と人間
1 ・科学ニュースなど
・入試問題特訓
・第4回実力テスト 全範囲
2 ・科学ニュースなど
・入試問題特訓
・学年末テスト 全範囲
(私立高校入試)
3 ・入試問題特訓 (公立高校入試)

【各テスト配点】
テスト名、新出範囲、問題集、その他入試問題比率
1学期テスト 80点 10点 10点
2学期中間テスト 60点 25点 15点
2学期期末テスト 50点 30点 20点
学年末テスト 10点 45点 45点

テスト名、問題集、その他入試問題比率
1学期テスト 第1回実力テスト 60点 40点
2学期中間テスト 第2回実力テスト 50点 50点
2学期期末テスト 第3回実力テスト 40点 60点
学年末テスト 第4回実力テスト 30点 70点

【成績の付け方】
1学期
1学期テスト70%、第1回実力テスト20%、実験プリント・提出物10%
2学期
2学期中間テスト30%、2学期期末テスト30%、第2回実力テスト15%、第3回実力テスト15% 実験プリント・提出物10%
学年末
学年末テスト50%、第4回実力テスト40%、実験プリント・提出物10%
1学期,2学期,学年末をそれぞれ100点満点換算し,そのすべての合計点

【注意点】
・ 2学期以降は,〇〇理科特訓テストを随時・多数回行います。
・ すべて予定です。変更する場合が有ります。
・ 月例テストは,成績には含めません。
・ 理科授業ファイル・白プリント提出日は,定期テストの約1週間前の授業時です。提出日2週間前に発表します。①授業ファイル(○付けしたもの),②実験プリント,③白プリント(○付けしたもの→解答の問題は提出しなくてよい)をこの順序で提出すること。欠席をした等でプリントがない場合は,休憩時間等に必ずもらいに来ること。
・ 「△△問題集」用のノートを作ってください。続きのノートでよいです。ルーズリーフも可です。

広告