簡単アプリ 30秒で中学生との会話ネタを見つける方法:中学教師用

アプリ
時間がない時に、通勤途中ですぐに話のネタを見つけることができるアプリです。
ストアでアプリをインストールすれば、すぐに使用することができます。
アプリボタンをクリックしてから、情報収集まで30秒あれば大丈夫です。
まず、私が一番使うのは、
「話題なう」
です。
ほぼリアルタイムで話題を集めることができます。
例えば、毎朝テレビでやっているニュースでのキーワードがすぐに掲載されます。
ニュースをチェックできなかった場合でも大丈夫なのです。
しかも、このアプリがいいのは、一般ニュース、芸能ニュースなど幅広いジャンルから収集してくれるからです。
よく中学生に、「先生、今日の朝の○○(テレビ番組)の△△見た?」
教育関係のことなら、なかなか「見てない」とは言えないものです。
このアプリが助けてくれます。

後は、皆さんがよく使われている
「Yahoo!ニュース」
「@nifty News」

もよく使います。

雑学系で使えるものとしては、
「会話がとぎれない 楽しい雑学」
「雑学大全 ザ・トリビア」
「Bit 今日は何の日」

があります。

そして、忘れてはいけないのが、教科の情報アプリです。
例えば理科なら、
「サイエンスNEWS」
ネタとは少しずれますが、
「星座表」
「MitakaGallery]
「虫判定機」
「Diana」
「日の出と日没」
「野生の仲間達」
があります。

広告