中学校の先生がEvernoteで情報管理する方法


情報管理する方法は多くありますが、ここではEvernoteを紹介します。
Evernoteでできることは、
例えば、
(1)スマホでyahooニュースを見ていて、参考にしたいwebページをそのままevernote上に保存する。
(2)風景写真を撮影し、evernote上に保存する。
(3)音声や手書きスケッチをevernote上に保存する。
(4)(1)~(3)で取りこんだ情報を、容易に引き出すことができる。
具体的には、「スマホアプリのEvernote」または「google chromeの拡張機能:Evernote Web Clipper」を用います。
方法については割愛しますが、ともにインターネットで検索すれば、インストールする方法や使い方が分かります。

また、書店に行けば、Evernoteに関する本もたくさん出版されています。
使い方のコツは、「タグ」の管理です。
例えば、次のような「タグ」を事前に作成しておき、分類しながら情報を仕入れていけば、ほしい時に必要な情報がすぐに取り出せます。

☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆
学級経営
学年経営
学校運営
体育大会
文化祭
合唱コンクール関連
テスト関連
総合的な学習
特別活動
道徳
次期学習指導要領
自分の教科
校外学習
修学旅行
情報教育
卒業式
進路関係
評価関係
宿題
テスト関係
校務分掌
部活動運営
その他
☆☆☆☆☆☆☆☆☆☆

evernoteに限らず、情報管理の方法は多くあります。
また、紙とペンも併用し、また、今の自分のスタイルも合わせて、ベストな方法を見つけていきましょう。

広告